MENU

奇門遁甲日盤 とは?

奇門遁甲には、年盤・月盤・日盤・時盤の4つの盤があり、1日(24時間)ごとに運気が移り変わる盤が日盤。

日盤は、1日1盤で構成されています。

日盤の特徴として、1日の始まりは0時ではなく、前日の23時から24時間。

日盤の使い方

日盤は、日帰りまたは1泊から2泊程度の旅行で方位取りをします。

目的地は、吉方位の範囲内から出なければ数ヵ所でも構いませんが、数ヵ所移動するよりも、1ヵ所に長く滞在する方がより効果があります。

長時間時間をつぶせるレジャーランドやアミューズメント施設等を目的地に選ばれるのもよいでしょう。

観光等で数ヵ所を回る場合は、どこか一ヵ所で少し長めに滞在するか宿泊するようにしましょう。

目的地では、できるだけ歩くことをお勧めします。または、温泉などでゆっくりとくつろぐのも悪くありません。できれば、その地方の名産品等を食材に使った食事を摂りましょう。

日盤の移動距離

日盤の効果が出る移動距離ですが、移動手段は問わず、個人差にもよりますが、最低の移動距離は50kmくらいで、100km以上あればなお良し。

もし、移動距離が50km未満でも、日盤の吉方位を利用するに越したことはありません。

日盤の滞在時間

日盤を使って移動して、目的地に着いたら、数時間は滞在する必要があります。

移動距離にもよりますが、目安としては3~6時間程度留まればよいでしょう。

日盤の効果

奇門遁甲では、時盤・日盤・月盤・年盤共に、効果は変わりません

といいますか、奇門遁甲の効果は、利用した方位の「門」や「九星」「八神」の象意によって効果が変わるからです。

「吉門」を利用した場合の一例を挙げると、結婚運・恋愛運をアップさせるには、「休門」のある吉方位へ移動。

金銭運をアップさせるには、「生門」の方位。

仕事運をアップさせるには、「開門」の方位。

学力アップや試験には、「休門」「景門」の方位を利用します。

奇門遁甲は、あらゆる運気アップをご自身の手で引き寄せることができるのが最大の特徴です。

奇門遁甲日盤のまとめ

日盤の基本的な利用法は、日帰りや1泊旅行での方位取り

奇門遁甲の日盤を使って方位取りをすると、2ヵ月間のあいだに何度も吉運の効果が巡ってきます。

定期的に旅行に出かけている方は、ぜひ一度日盤を試してみませんか?

せっかく旅行に行くなら吉方位へお出掛けして、あなたの望む運気を引き寄せましょう。

楽しく旅行しながら、運気アップも望める日盤は、もっともお手頃価格でお求めいただけます。

当サイトでは最長6ヵ月分の日盤と時盤のセットを、ココナラでは1ヵ月単位の日盤を取り扱っておりますので、興味のある方は直販サイトまたはココナラをのぞいてみてください。

ココナラで購入 奇門遁甲日盤1ヵ月セット

直販ページはこちらから!

最新版奇門遁甲利用方法

最新版金函玉鏡利用方法